独立木として、『カヤ』の特性を発揮し樹勢旺盛でありうっそうと繁茂した樹姿が美しい。

幹周り約六m、樹齢六五〇年の堂々とした美しい常緑の大木は県指定の天然記念物。小高地区に深く根を下ろし歴史をみつめながらそびえ立っています。

この敷地は、もと西蓮寺の末寺、神宮寺跡でこの『カヤ』は寺院当時植えられたものではないかと思われる。

 
  樹  種

カヤ(イチイ科)

  幹  周

約 6.1メートル

  樹  高

約 21メートル

  枝  張

約 20メートル

  樹  齢

約 650年

昭和33年3月12日  県指定・天然記念物第8号

 

 周辺マップ
 

国道355号線からの方は、橋門八坂神社から入り、道なりに進み T 字路突当ったら、左折し上り坂を登りきったら正面にあります。

県道50号線からの方は、潟Rウン(カーテン工場)近くの信号(小高)から県道184号線に入り、やまとや近くから中道に入り またべい商店先を右折、坂を下って上ったら突当りにあります。

 

〒311-3832 茨城県行方市麻生1221 TEL0299(72)0520 FAX0299(72)0634