■■■ 記帳指導 ■■■

 

 

  記帳から決算・申告までの親切に指導します。
記帳を正しく理解し、帳簿の数字に基づく近代経営を推進していただけるよう、記帳から決算まで一貫した継続指導を行っています。また決算、申告期には税理士の資格をもった人を専門相談員として、特別な相談指導を行っています。
  記帳の重要性
記帳は経営の道しるべです。 毎日正しく記帳しましょう。特に現金出納帳だけは必ずその日に記帳し、現金残高を照合し、月末にはその月のまとめとして仕入・売上・経費等を集計して、月別の営業内容を明らかにしましょう。
記帳する事により、1.青色申告が出来る 2.融資を受ける近道 3.経営改善への近道、となります。
  商工会の記帳機械化システム加入のおすすめ
商工会が実施している記帳機械化を利用すると、総勘定元帳をはじめ、経営に必要な毎月のデータ及び決算期のデータがオンライン回線を通じて即座に作成され、税務上はもちろんのこと、経営に役立つ資料がスピーディーに入手できます。
  メリット
  • 事業主は記帳事務から解放される。
  • 適確な総合資料が出来る。
  • 自分で経営診断が出来る。
  • 安心して申告、有利に借入が出来る。

総勘定元帳・合計残高資産表・現金出納帳・未決済勘定内訳表・売上及び仕入内訳表・販売費及び一般管理費内訳表

消費税額計算表・清算表・貸借対照表・損益計算書・販売費及び一般管理費内訳表・減価計算報告書・月別売上及び仕入高経営計数分析表
 
 
 

〒311-3832 茨城県行方市麻生1221 TEL0299(72)0520 FAX0299(72)0634