さつまいも(紅こがね) 茨城県銘柄産地指定
特にビタミンCが豊富で、200gのものを1本食べれば、1日の必要量をほぼ摂取できるほど。食物繊維も豊富です。焼いたり、蒸したり、大学いもにしてどうぞ。
 
ちんげん菜 生産量日本一
ビタミンA・Cが豊富で、1株に1日の必要量の約半分が含まれています。中華料理の食材と思われがちですが、御手軽な浅漬けがお勧めです。もちろん、野菜炒めになどにもご利用下さい。
 
みず菜 生産量日本一 茨城県銘柄産地指定
今では、すっかりお馴染みのみず菜ですが、関東に広めたのは行方市です。ビタミンA、ポリフェノールなどが豊富です。サラダで召し上がるのなら、株の小さいものを。鍋、おひたしにもどうぞ。
 
しゅんぎく 茨城県銘柄産地指定
春に花が咲き、香りが菊に似ているのが名の由来です。ビタミンB群・C・E・カリウム・鉄・カロチンなどを多く含みます。鍋のほか、おひたし、味噌汁にどうぞ。
 
せり 生産量日本一 茨城県銘柄産地指定
春の七草の代表格で、特有の香り成分は胃腸を丈夫にします。葉酸や鉄分も多いため、特に女性にお勧めです。おひたしや天ぷら、ゴマあえでどうぞ。
 
いちご 茨城県銘柄産地指定
いちごはビタミンCの宝庫。10粒ほどで1日の必要量を満たすほどです。最近に支流は「とちおとめ」。大粒でほどよい酸味と甘さが自慢です。いちご狩りもできます。
 
エシャレット 茨城県銘柄産地指定
エシャレットはラッキョウを軟白栽培したものです。茎の上部まで柔らかく、おいしく召し上がれます。そのまま味噌をつけてサクッと食べるのが最高です。独特の香りの成分には、殺菌作用があります。
 
れんこん
美容に良いビタミンCのほか、鉄分、食物繊維が豊富です。また、れんこんを切ると糸を引きますが、これはムチンという物質で、胃腸を守る働きがあります。煮物やはさみ揚げでどうぞ。
 
キストマト
ネーミングは「ファーストキスの味がする」から。野菜というよりフルーツ感覚で食べられるこだわりトマト。普通のトマトより小ぶりなため食べやすいうえ、甘さ、ビタミンCとも豊富です。口の中で、ほどよい甘さと酸味が広がります。
 
わさび菜 茨城県銘柄産地をめざす銘柄推進産地指定
わさび菜は、生でも、火を加えてもおいしく召し上がっていただける万能野菜です。サラダ、鍋、おひたし、天ぷら、サンドイッチ、浅漬けなど、料理のバリエーションは無限大です。
 
 
茨城県銘柄産地指定」とは、食の安全・安心を基本に、消費者ニーズに対応した生産・出荷に取り組み、品質が高く評価された産地を県が指定する制度です。
 
 
 
 

〒311-3832 茨城県行方市麻生1221 TEL0299(72)0520 FAX0299(72)0634