Video

□□□□□ 平成20年度 地域資源∞全国展開プロジェクト  - 行方商工会開発商品 - □□□□□

 

 

行方観光物産館こいこい 
 
麻生ハム工房
〒311-3831 行方市青沼637
TEL:0299-73-2499 FAX:050-3468-0706
URL  http://www.asoham-k.com
E-mail:info@asoham-k.com
 
平安時代より内海であった霞ヶ浦や北浦を舞台に活躍した海夫たちの躍動する姿と豪快な船中での様子を表現した容器に、行方の特産品となった湖ふぐ(アメリカナマズ燻製生ハム)を押し寿司にまとめた上品な湖弁です。
 
 

 

 

行方観光物産館こいこい
 
くらふと亭ねさき
〒311-3512 行方市玉造甲115-4
TEL:0299-55-0522 FAX:0299-55-3574
URL
E-mail:
 
狂歌師鼻毛の延高と千久良坊の二人が織り成す愉快な旅の文学「方言修行金草鞋」に詠まれた行方市玉造をモチーフに行方市の旬わ丸ごと海苔巻き等に納めた湖弁です。
 
 

 

 

行方市観光物産館こいこい
 
和泉屋
〒311-3507 行方市羽生620
TEL:0299-57-0120 FAX:0299-57-0120
URL  http://www.izumiya1238.com
E-mail:umai@izumiya1238.com
 
香取神宮に護られ弐湖に生きた海夫たちの伝統を江戸時代になつても引き継いだ(霞ヶ浦四十八津掟書」をテーマに、行方の銘柄産品などを優しく添えた湖弁です。
 
 

 

 

行方観光物産館こいこい
 
麻生ハム工房
〒311-3831 行方市青沼637
TEL:0299-73-2499 FAX:050-3468-0706
URL  http://www.asoham-k.com
E-mail:info@asoham-k.com
 
霞ヶ浦に生息するアメリカナマズを稚魚で捕獲して5年間養殖したものを使っています。アメリカナマズは白身でね小骨も、くせもなく淡白な低カロリーです。最近は、燻製生ハムや行方丼などで食べられるようになりました。今回は、鰹のたたき風にして、ひげあぶりと名づけました。
 
 

 

 

はしもと  ミート&フーズ旭屋  ■ JA楽京
 
 
 
はしもと
〒311-2437 潮来市永山629-1
TEL:0299-64-2288 FAX:0299-64-5918
URL http://www.otukudani.jp
E-mail
 
霞ヶ浦の天女のように舞う朝獲りの白魚を生のまま、みりんと醤油で味付けした 炊き込みご飯の素です。行方産コシヒカリに炊き込み、地元のみつば・みず菜などを添えてご賞味下さい。
 
 

 

 

  行方観光物産館こいこい  ミート&フーズ旭屋
 
 
 
大平漬物食品
〒311-3831 行方市吉川201
TEL:0291-35-0885 FAX:0291-35-3587
URL
E-mail
 
霞ヶ浦の水産物と行方台地の野菜わ合わせた初めての商品です。茨城県の霞ケ浦で採れたイサザアミとにんにく、玉葱などの香味野菜を合わせ、唐辛子を効かせて唐味噌に仕上げました。イサザアミの持つ独特の風味は口の中に豊に広がり、食べた後からくるピリリとした辛さと、素材とが合わさった複雑な味は他にはない新しい感覚です。ご飯や焼肉、香味野菜、ラーメンなどに是非、ご賞味ください。
 
 

〒311-3832 茨城県行方市麻生1221 TEL0299(72)0520 FAX0299(72)0634