□□□□□ 平成21年度 地域資源∞全国展開プロジェクト  - 行方市商工会開発商品 - □□□□□

 

  

  

 

 

 山百合のしずく 日本初、山百合の精油入り香水の誕生!!
 
 ■ 茨城空港スカイアリーナ売店
 ■ 稲敷市「湖の駅・南津頭☆」
 行方市商工会
 茨城県行方市麻生1222-1
 TEL:0299-72-0520 FAX:0299-72-0634
 URL http://www.nameshoko.com
 E-mail:nameshoko.com
 
いばらきデザインセレクション2010 知事選定受賞

 山百合のオードトワレ。日本一の山百合の自生地「井上山百合の里」のある行方市で生まれた。これまで山百合を使用した商品がなく、香りの抽出方を産業技術総合研究所つくばセンターとの共同研究により開発。日本で初めて山百合の天然エキスの抽出に成功。

詳細はこちら>>>

 
 

 

 

 かぐや姫 私だけのエコバック
 
 ■ 稲敷市「湖の駅・南津頭☆」
 行方市商工会
 〒311-3832 茨城県行方市麻生1222-1
 TEL:0299-72-0520 FAX:0299-72-0634
 URL http://www.nameshoko.com
 E-mail:nameshoko.com
 
いばらきデザインセレクション2010 審査員奨励選定賞受賞
 
 行方市の間引きした竹から作った伝統工芸のカゴと、和布の端切れで作った中袋で構成されたエコバック。インテリアの小物しても使用できる。
行方の竹林から生まれた自分だけの竹のエコバック。行方伝統の技を現代に進化させる竹細工の匠。
中袋を古布やちりめんで和風にアレンジした地球に優しい行方オリジナルのマイバックです。
 
 行方の竹細工の匠
 吉田 平の創りあげる世界
 竹デザイン・・・・・吉田 平
 〒311-3514 茨城県行方市西蓮寺1318-2
 TEL:0299-56-0902
竹細工職人が丹精こめて創り上げる技と文化
 
 

 

 

 波乗りなまず・髭なまず・アサザのテラコッタ
 
 ■ 行方市観光物産館こいこい
 ■ 稲敷市「湖の駅・南津頭☆」
 
 行方市商工会
 〒311-3832 茨城県行方市麻生1222-1
 TEL:0299-72-0520 FAX:0299-72-0634
 URL  http://www.nameshoko.com
 E-mail:nameshoko.com
 
 なまずを家庭で育てましょう。 楽しく、今にも踊りだしそうななまずたち。
霞ヶ浦と北浦に囲まれた弐湖の国、行方市、その湖に住むナマズを地域で温かく見守りたいと考え、鉢カバーとして髭なまず・波乗りなまずを創作しました。
オリジナルで一つ一つ手作りなので、なまずの表情がみな違います。植物を育てるため、水が漏れないように請け皿 も作りました。 台所まわりやお庭に置いて使用して下さい。

 美術工房 伊兵衛
 陶芸 作家・本澤清一
 〒311-3826 茨城県行方市矢幡1623-6
TEL:0299-73-3622 FAX:0299-73-3622 霞ヶ浦のアサザをモチーフにしたアサザのテラコッタ
世界のひとつだけのオリジナル陶器もできます。さまざまな、ご希望のデザインの相談に応じます。お気軽にご相談下さい。
 
 

 

 

 繁昌笠・繁昌の祈り(繁昌笠のお守り)
   潮来笠のルーツ・江戸時代から伝わる繁昌笠
 
 ■ 稲敷市「湖の駅・南津頭☆」
 
 行方市商工会
 〒311-3832 茨城県行方市麻生1222-1
 TEL:0299-72-0520 FAX:0299-72-0634
 URL    http://www.nameshoko.com
 E-mail:nameshoko.com
 
かつて「繁昌笠」は、農業を営む女性の風よけ暑さよけの道具としては最高なものでした。このイグサで編んだ笠が使われるようになったのは中世になってからのことです。江戸時代に入ると笠が各地で凄い勢いで流行し、明治4、5年ころから一般の人々にも売り出されるようになりました。笠の材料は稲藁が多く、形もいろいろあったようです。「繁昌笠」は、イグサを材料とした編み笠で頭にポッチという突起があるのが特徴です。 最近では、「繁昌笠」をかぶっての農作業風景も僅かしか見られなくなり残念です。自然の中で生まれた「繁昌笠」の良さを見直したいものです。

繁昌笠の匠       郡司まき

 
 

 

 

 地上におりた幸せを運ぶ
 虹の帆引き船ハンギングプランター
 
 
 
 
 行方市商工会
 〒311-3832 茨城県行方市麻生1222-1
 TEL:0299-72-0520 FAX:0299-72-0634
 URL    http://www.nameshoko.com
 E-mail:nameshoko.com
 
 
2008年国民文化祭in茨城に霞ヶ浦に登場した七色の帆引き船は、大イベントの時に登場し、その美しさと壮大さに人々は魅了されています。
行方のシンボル、帆引き船を地元の名工が陸上に誕生させました。お花も野菜もできる可愛らしいプランターです。
   製造は溶接、精密板金の 轄rヒ製作所 茨城県行方市浜809-1 TEL:0299-55-3055
 
 

〒311-3832 茨城県行方市麻生1222-1 TEL0299(72)0520 FAX0299(72)0634