Video

□□□□□ 平成19年度 地域資源∞全国展開プロジェクト  - 麻生商工会開発商品 - □□□□□

 

 

なまずは、白身魚のようなくせのないあっさりとした味わいが人気です。
肉に比べて低カロリー、低脂肪である一方、肉類と同様の高タンパク質。
ビタミンBの含有量は魚類ではトップクラスで、細胞膜成分の酸化を防ぎ抑制します。
ビタミンB1は魚類の中では特に多く、疲労回復には効果があるなど、なまず料理は健康食・美容食として近年注目されている食材です。
行方市の名産として今後、日本全国の方に興味をもっていただける自信の商品です。
 
土蔵屋麻生店 サングリーン旭 ファーマーズマーケットなだろう
行方観光物産館こいこい  道の駅いたこ
東京・有楽町むらからまちから館(交通会館内)
 
麻生ハム工房
〒311-3831 行方市青沼637
TEL:0299-73-2499 FAX:050-3468-0706
URL  http://www.asoham-k.com
E-mail:info@asoham-k.com
 
 
 

 

 

 ■さしみ山芋
お酒のおつまみにピッタリ
おさしみのようにサクッとした歯ごたえの山芋と旬のサラダわさび菜の漬物
三代目となる老舗 羽生漬物店に伝わる秘伝の漬け込みで三〜四日寝せた一品です
 ■サラダわさびなの漬物
おととしより栽培開始しました。 ピリッとした辛さが特徴です。
からし菜の一種ですが、わさびの葉っぱに似ていることから、このネーミングがつきました。
サラダや一夜漬け・・・冬には鍋もおすすめです。
火を通してもテロテロにならず、シャッキリ感があります。
ビタミンAは、なんとキャベツの60 もあります。
 
羽生漬物店
〒311-3832 行方市麻生1574
TEL:0299-72-0335 FAX:0299-72-0335
URL
E-mail
 
 
 

 

 

行方家の評判のいいムスコ達、「ごぼう長男」「れんこん次男」「きくいも三男」です。
3人とも健康に良い成分をたくさん持っております。
「大黒柱のごぼう長男」は、ヘミセルロースやリグニンなどの食物繊維が含まれており大腸がんを予防・便通を良くする働きがあります。
「世話好きなれんこん次男」は、ビタミンCや食物繊維、カリウムを多く含み高血圧予防に効果があります。他にもムチンやタンニンが含まれており胃腸のトラブルを改善します。
「元気印のきくいも三男」は、イヌリンが含まれており糖尿病の予防、豊富な食物繊維が腸を整えます。
みんなでおいしく健康生活始めよう♪
 
  まちの駅 土蔵屋 行方観光物産館こいこい
 
 
方波見漬物店
〒311-38  行方市吉川380-2
TEL:0291-35-2017 FAX:0291-35-1933
URL http://www.katabami-tukemono.com
E-mail:
 
 
 

 

 

 ■ぬるぬる!ちんげん菜の漬物
行方市のちんげん菜を昆布でぬるんぬるんに仕上げました。
健康にいいんです!
ちんげん菜は、β-カロチンが豊富なので粘膜を保護し、風邪を防いだり、細菌やウィルスに対する免疫力を高めます。ビタミンCも豊富で、βカロチンとともに活性酸素の活動を抑えるのでガンを予防します。またカルシウムやカリウムなど不足しがちなミネラルも豊富です!!
 ■わさび菜とちんげん菜の漬物
行方市のちんげん菜にわさび菜と人参を加え昆布で仕上げました。
『わさび菜』にやみつき?
行方の若き力によって生まれた『わさび菜』。ピリっとした爽やかな辛さが特徴で、香りがわさびに似ていることから名付けられました。ビタミンAや食物繊維が豊富で、美容と健康にも良いといわれます。天ぷらや野菜炒めに、そしてちんげん菜との組み合わせも最高です!
 
 行方観光物産館こいこい  まちの駅 土蔵屋 
 しあわせのえきプラス(幸手商工会)
 
 
大平漬物食品
〒311-17   行方市吉川201
TEL:0291-35-0885 FAX:0291-35-3587
URL
E-mail:
 
 
 

 

 

当製品は水田の生産調整による麦の裏作として平成19年6月初旬播種・10月中旬に収穫されヒマワリを原料としています。二毛作として精魂込めて栽培・生成されたヒマワリ油です。
製法はコールドプレス方式の搾油機でヒマワリの種をダイレクトに絞りろ過して製品とします。
酸化防止効果のあるビタミンEを豊富に含み、さらに改良種子を使用していますのでオレイン酸もタップリ!まさに健康志向の植物油です。
味は癖がなく、特にとんかつ等の動物製油が多い揚げ物もサッパリとし胸焼けがしないと好評です。
行方産ひまわり油 500ml3本入
使いやすい3本に小分けしました。
ドレッシング用の油としても適しており、行方特産の香味野菜「わさび菜」・「紅ひゆ茶」・「シャンサイ」でお好みのドレッシングを作れる商品『マイ・セレクト・ドレッシング』も発売予定です。
レモン・柚子・大葉・ゴマ・ジンジャー・ガーリック・トウガラシ等で、すっきり・ヘルシー・スパイシーなドレッシングの出来上がり。
レモングラス、ローリエ、トウガラシ・ガーリック等を組み合わせて、お好みの香味オイル作りも楽しめます。オリジナルオイルで、パスタ・サラダ等の風味付けに、あなただけの味はいかがですか?
 
沖州土地改良区
〒311-3512 行方市玉造甲429-1
TEL:0299-55-1475 FAX:0299-55-3898
URL
E-mail  tamatochikyo@bz01.plala.or.jp
 
 
 

 

 

行方産のじゃがいもカボチャ紫ジャガイモを使ったコンソメベースの口当たりの優しいスープです。
カボチャは炭水化物のほか食物繊維も多く、ビタミンC、Eも摂取できます。
また、じゃがいもは加熱してもビタミンCが損失しにくく、その他ビタミンB1、B6、カリウムなども含み健康に良い食品です。
暖めてお召し上がり頂くのはもちろん、冷やして冷製スープにもどうぞ。
また、3色スープ同志で色々な模様などお絵描きも楽しめます。ご家族で、お友達同士で、カップルで・・・あなたの食卓を小さな美術館にしてみませんか?
 
 行方観光物産センター0299-55-3311(玉水苑内)
 
 
 
NPO異業種地域研究会
〒311-3505 行方市浜656-2
   
URL
E-mail:
 
 
 

 

 

駅路の命名の由来は『常陸国風土紀』によるものです。
昔の旅人が馬で官道を往来する時に馬を交換する場所として駅があり、その駅を結ぶ道が馬路と称されいました。
行方台地には、「曽尼駅」「板来駅」等があり、駅で馬を交換する際には、官人は朝廷から支給された駅鈴を示す事となっていました。駅鈴を示す事によって新しい馬を手に入れ無事旅を続ける事が出来ました。
行方いもようかん駅路には、召し上がる方々の人生の無事であることを祈りつつ駅鈴の二文字を刻印しました。
行方台地は古くから良質のサツマイモを産出する地として知られています。行方台地の水はけのよい火山灰土壌と温暖な気候がおいしいサツマイモを育てます。
現在は豊かな甘みとホクホク感のある紅こがねが中心に栽培されています。
この紅こがねは昭和61年に茨城の銘柄産地指定を受けて、茨城の誇る、安心安全な食材として首都圏を中心に家庭用&業務用として広く味わって頂いています。
紅こがね100%スィーツ「駅路」は、行方の風土と伝統の地で育まれた郷土の真心こもった味覚です。
 行方観光物産館  行方地域総合病院  道の駅 いたこ
 行方まちの駅 土蔵屋  なだろう(鉾田市)
 鹿島セントラルホテル
 
箕輪商店
〒311-38 行方市岡539
TEL:0299-73-3010
URL http://www.imoyoukan-minowa.jp/
E-mail
 
 
 

 

 

『常陸國風土紀』にも『麻生の里』と記されている古い歴史をもつ麻生。中世には、常陸平氏の流れをくむ中世豪族の麻生氏が居城を構え、江戸時代には麻生藩新庄氏が外小藩として明治維新まで居館を構えました。陣屋跡周辺には、家老畑氏の武家屋敷や菩提寺海了寺が佇み、今も当時の堀や景観が残っています。
『麻生陣屋』は、歴史ある麻生にふさわしい伝統文化を盛り込んだお菓子です。良質の皮に新庄氏の家紋と参勤交代に使用した高瀬船を印し、餡は小豆のほか行方産のイチゴ、さつまいも、大葉の餡を使用しました。
定番の小豆、白餡にイチゴ、さつまいも、大葉を練り込んだ3種の餡です。
変わり餡との出会いを体験してみませんか?
菓子処 坂本 松信菓子店 菓子司 吉田屋 お菓子工房 マツヤ
〒311-3832 〒311-1712 〒311-3512 〒311-1704
麻生1076-3 繁昌216-3 玉造甲659-1 山田1296-2
0299-72-0369 0291-35-2045 0299-55-2242 0291-35-2646
8:00〜19:00 8:00〜19:00 8:30〜19:00 9:00〜19:00
定休日/元旦のみ 定休日/年始のみ 定休日/元旦のみ 定休日/水曜日
 
 
 

 

 

『献上公魚』は麻生藩三代藩主新庄直好が大老酒井忠勝をとおし三大将軍徳川家光に焼きワカサギを献上したことに始まります。
この殿様公魚は、ワカサギに霞ヶ浦佃煮発祥の地麻生伝統の味付けをし白ゴマをふりかけて仕上げました。
ワカサギのカロリーはいわしの半分なのに、カルシウムはいわしの10倍でカルシウム摂取にはうってつけです。
ゴマは古くから食と薬の両方に用いられ、セサミンという成分は善玉コレステロールを増やす働きがあります。
ヘルシーなこの組み合わせが、あなたの健康を支えます。お弁当に、おつまみにご利用下さい。
◎毎年7月の霞ヶ浦のワカサギ漁解禁に合わせ販売開始!!
 
鞄y蔵屋 
〒311-3832 行方市麻生278
TEL:0299-72-0486 FAX:0299-72-0487
URL  http://www.dozouya.jp/
E-mail
 
 
 

〒311-3832 茨城県行方市麻生1221 TEL0299(72)0520 FAX0299(72)0634